My Oracle Support Banner

EGL9.2: 配賦ステップ定義の配賦元タブにて配賦元ゼロの場合を「ゼロ行数はゼロで計算」に設定している場合配賦処理が「ORA-12899:値が大きすぎます」のエラーにより異常終了する (Doc ID 2488436.1)

Last updated on NOVEMBER 17, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN General Ledger - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

問題:
-------
配賦ステップ定義の配賦元タブにて配賦元ゼロの場合を「ゼロ行数はゼロで計算」に設定している場合配賦処理が「ORA-12899:値が大きすぎます」のエラーにより異常終了する。

再現手順:
---------------------
1. 配賦ステップ定義の配賦元タブにて配賦元ゼロの場合を「ゼロ行数はゼロで計算」に設定する。
2. プロセスグループに配賦ステップを含める。
3. 配賦処理を実行する。


詳細は再現手順書を参照してください。


エラー:
------
SQL エラー: ORA-12899: 列名 "SYSADM"."PS_ALC_GL_P_TAO4"."CHARTFIELD1"に対して値が大きすぎます

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.