My Oracle Support Banner

EAR9.2: AR Excelスプレッドシートアップロードを使い入金グループを作成した場合顧客IDとビジネスユニットが投入されない (Doc ID 2519070.1)

Last updated on DECEMBER 02, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Receivables - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

リリース: 9.2

現在の動作:
---------------
入金スプレッドシートアップロードでARの入金グループを作成した場合、顧客情報(ビジネスユニット)が通常入金グループページに表示されない。


期待される動作:
-----------------------
入金スプレッドシートアップロードでARの入金グループを作成してもビジネスユニットや顧客情報が存在する。


再現手順:
-----------------------
この問題は以下の手順で再現可能です。:

1. 入金グループを作成するためにAR Excel入金アップロードを使用する。
2. 顧客IDや顧客ビジネスユニットのような顧客情報がデータシートに含まれていることを確認する。
3. 入金グループをアップロードする。
4. テーブル PS_DEPOSIT_EXCELを検索するとデータが存在している。
5. Excel 編集リクエストを実行する。
6. ECテーブルを検索し、関連するECテーブル全てにデータが存在している。
7. AR_PAYLOADを実行する。
8. 売掛金管理 > 入金 > オンライン入金 > 通常入金グループを選択し、入金グループを検索する。
9. 入金グループを開き、入金タブを開く。
10. 顧客IDとビジネスユニットの情報がなくなっている。


ビジネスインパクト:
-----------------------
この問題には下記のビジネスインパクトがあります。:
この問題により、ユーザはビジネスユニットと顧客ID情報を持つ入金グループをアップロードすることができない。

変更点

ビジネスユニットと顧客IDがExcelアップロードを使いデータを作成した後に有効になるようPAYMENT_ID_CUST.CUST_ID.FieldChangeが変更されました。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.