My Oracle Support Banner

EAR9.1: 入金プレディクタでアルゴリズム#BALANCEを使用した場合入金が消し込まれない (Doc ID 2526703.1)

Last updated on DECEMBER 01, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Receivables - バージョン 9.1 から 9.1 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

リリース: 9.1/入金プレディクタ


現在の動作
---------------
入金を仮受金として入力し、仮受金グループを転記取消すると、
入金プレディクタのチェックボックスが有効になりチェックをして入金プレディクタを実行した。
このシナリオにおいて、入金が正しく消し込まれない。


期待される動作
-----------------------
入金を仮受金として入力し、仮受金グループを転記取消すると、
入金プレディクタのチェックボックスが有効になりチェックをして入金プレディクタを実行すると、
入金がアイテムと消し込まれる。


再現手順
-----------------------
この問題は以下の手順で再現可能です。:

 1. 入金プレディクタメソッドを設定する。(アルゴリズムグループ= #BALANCE)
 2. 入金を入力する。仮受金の処理を行いアイテムを転記する。
 3. 仮受金グループを転記取消する。
 4. 入金グループに対して入金プレディクタのチェックボックスが有効になる。
 5. 入金金額と同額の新規アイテムを入力し転記する。
 6. 入金プレディクタを実行する。入金がアイテムと消し込まれない。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.