My Oracle Support Banner

EAR9.2: チャートフィールド継承上書きにより貸借不一致の会計入力が作成される (Doc ID 2539184.1)

Last updated on DECEMBER 01, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Receivables - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

リリース9.2 PUM19より提供されたチャートフィールド継承上書き機能を使用した際、貸借不一致の会計入力が作成された。
この問題はユニット間売掛金(IUR)/ユニット間買掛金(IUP)の処理により発生したように見える。


再現手順
-----------------------
この問題は以下の手順により再現可能です。:

  1. 償却の上書きを有効にする。
  2. 資金コード、部門コード、プロジェクトIDに特定の値を指定してアイテムを作成・転記する。
  3. アイテムを償却するためにメンテナンスワークシートを作成する。
  4. メンテナンスワークシートに対してオンラインで会計入力を作成する。
  5. 設定通りに編集可能なユーザ行において、勘定科目、資金コード、部門コードを変更し、プロジェクトIDを削除する。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.