My Oracle Support Banner

EAR 9.2: 売掛金更新のリセット処理を実行しても異常終了したメンテナンスグループのPS_WS_CONTROL.PROCESS_INSTANCEの値がクリアされない (Doc ID 2550329.1)

Last updated on JUNE 04, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Receivables - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

シナリオ:

異常終了した売掛金更新のジョブに対してリセット処理を行った後、PROCESS_INSTANCEフィールドが、メンテナンスグループだけを除き、
入金ワークシート、振替ワークシート、未転記アイテムグループ、転記取消グループのスタックしたトランザクションに対して正常にクリアされた。
レコードフィールドPS_WS_CONTROL.PROCESS_INSTANCEが本来クリアされるべきところをクリアされなかった。

    - 売掛金管理 > 売掛金更新 > プロセスのリセット

これはレコードPS_AR_RESETSQL_TBL内の13個のSQL文全てがプロセスARUPDATEに対してテーブルPS_WS_CONTROLを含んでいなかったことにより発生した。


再現手順:

    1.- 売掛金管理ユーザでFSCMのアプリケーションへログインする
    2.- 既存のアイテムを償却するために新規のメンテナンスワークシートを作成する
    3.- 貸借一致したメンテナンスワークシートに転記アクションバッチ標準を設定する
    4.- メンテナンスオプションを選択して売掛金管理を実行する
    5.- エラーメッセージが表示され売掛金更新が異常終了し未処理のステータスとなる
    6.- メンテナンスグループIDでレコードPS_WS_CONTROLを検索しPROCESS_INSTANCEフィールドが'0'になっていないことを確認し
        この売掛金更新の実行の際のプロセスインスタンス番号が設定されていることを確認する。
    7.- リセット処理ページ(売掛金管理 > 売掛金更新 > Reset Process)を開く
    8.- 異常終了したプロセスの一覧から問題の売掛金更新が未処理となっていることを確認する
    9.- 有効なリセットボタンをクリックする
    10.- テーブルPS_WS_CONTROLのメンテナンスグループIDを再度検索しフィールドPROCESS_INSTANCEに0以外の値があることを確認する

このシナリオに関する詳細および関連する問題については、全ての設定や問題を再現するために必要な手順を含んだ再現手順書を参照してください。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.