My Oracle Support Banner

EAR9.2: オンラインから入金情報を削除しようとした際エラー(6040,804)のため入金トランザクションを持つ既存の入金グループを削除することができない (Doc ID 2582748.1)

Last updated on DECEMBER 01, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Receivables - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

問題:

いくつかの入金グループIDに誤った情報が含まれていたり誤って入力されたことを発見したためそれらを削除する必要がある。

しかし、エクスプレス入金または、通常入金グループから削除を行おうとした際、
エラーメッセージ(6040,804)が表示されそれらを削除データとして正しく設定することができない。

再現手順:

    1.- 売掛金管理ユーザでFSCMアプリケーションへログインする
    2.- 売掛金管理 > 入金 > オンライン入金 > 通常入金グループを選択する
    3.- 特定した入金グループIDの情報を開く
    4.- 合計タブにおいて入金グループの削除ボタンをクリックする
    5.- エラーメッセージ (6040,804) が表示される
    6.- 売掛金管理 > 入金 > オンライン入金 > > エクスプレス入金グループを選択する
    7.- 特定した入金グループIDの情報を開きアクションタブを開く
    8.- エクスプレス入金グループの削除ボタンをクリックする
    9.- エラーメッセージ (6040,804) が表示される

エラーメッセージ:

     " [入金プレディクタ] チェックボックスをオンにした場合、詳細参照情報を入力する必要があります。連番1。 (6040,804)
       [入金プレディクタ] チェックボックスがオンの場合、[入金プレディクタ] プロセスを実行する前に、エクスプレス入金グループの
       [参照情報]グリッドに詳細参照情報を入力する必要があります。"

現在の結果:

ユーザは関連する入金とともにシステムに存在する重複/誤った入金グループを削除することができない。
これらのトランザクションはシステムに留まったままとなりユーザを混乱させる。


期待される動作:

ユーザは関連する入金とともに重複した入金グループIDを削除することができる。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.