My Oracle Support Banner

EGL: 仕訳ジェネレータテンプレートを使用し他システムから仕訳IDを保持したまま仕訳を生成する方法について (Doc ID 2596970.1)

Last updated on OCTOBER 09, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN General Ledger - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

現在、会計入力定義と仕訳生成処理を使い一般会計とのインテグレーションを構築中で、
他システムから送信される仕訳IDを保持させたい。
仕訳IDを自動採番させず、他システムから仕訳IDを保持したまま仕訳を生成させることができるよう
会計入力定義や仕訳ジェネレータテンプレートを設定する方法について。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.