My Oracle Support Banner

EAP: 支払伝票に適用されたマニュアル支払が支払伝票の支払タブに表示されない (Doc ID 2607520.1)

Last updated on NOVEMBER 06, 2019

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Payables - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

同一のサプライヤを持つ2件の支払伝票にマニュアル支払を適用後、
その両方の支払伝票を指定し保存すると、2番目の支払伝票の選択が外され1件目の支払伝票だけが適用された状態となる。
その後、支払伝票の支払タブを開くとグレイアウトされている。
PYMNT_VCHR_XREFテーブルとグレイアウトされた支払伝票には支払選択ステータス(PYMNT_SELCT_STATUS) に"R" (リクエストされた支払)を持つ。

この問題はClassic Plusで全件表示を選択していない場合にのみ発生する。

この問題は以下の手順で再現可能です。:
1. コントロールグループを作成する。
2. 2件の支払伝票を作成する。
3. グループのステータスを確認済に変更し2件の支払伝票を転記する。
4. フィールドのステータスを確認後、支払伝票を開き支払ページを確認する。
5. フィールドの編集が可能である。2件の支払伝票にマニュアル支払を適用する。
6. ワークシートを作成する。両方の支払伝票に対して支払日を変更し支払参照と金額を入力する。
7. 支払伝票適用タブにて両方の支払伝票を選択する。
8. 保存をクリックする。1件の支払伝票の選択が外される。
9. 警告メッセージに対してOKをクリックし1件の支払の選択が外される。
10. 1件の支払伝票の支払タブがグレイアウトされる。
11. PYMNT_VCHR_XREFテーブルを確認する。1件の支払伝票の支払選択ステータスにRが設定され、もう1件の支払伝票にはNが設定される。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.