My Oracle Support Banner

EGL9.2: スプレッドシート仕訳インポート(JRNL1_WS)を使い複数のユーザが同時に仕訳をインポートするとデッドロックエラーが発生する (Doc ID 2649364.1)

Last updated on OCTOBER 18, 2020

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN General Ledger - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

スプレッドシートインポートテンプレートJRNL1_WSを使い複数の仕訳を並行してインポートするために同時実行した場合、
パフォーマンス問題やデッドロックエラーによりインポートが失敗する。

以下はMS SQL Serverデータベースにおけるアプリケーション・サーバ・ログに記録されたエラーである。:


再現手順:

 1. JRNL1_WS.xlsm、JRNLMCRO_WS.xlam、および、GLLOG.xltをワークステーションの同じフォルダへコピーする。ファイルは<PS_Home>/Excelディレクトリからコピーが可能である。
 2. JRNL1_WS.xlsmテンプレートを開き「設定とデフォルト」ボタンをクリックする。「オンラインインポートコントロール」のセクションにアドレスやデータベースの詳細を設定する。
 3. 大量の行を持つ仕訳を複数のユーザが同時にインポートを実行する。

注意: 9.2 PUM Image 37へアップグレードを行っている場合はGL_JRNL_UPLDプロセスのメッセージログにデッドロックエラーのメッセージが表示されます。

変更点


原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.