My Oracle Support Banner

EAP: 支払伝票作成処理を実行しても発注書からサプライヤ所在地をコピーしない (Doc ID 2649366.1)

Last updated on MARCH 23, 2020

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Payables - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

支払伝票作成処理を実行しても発注書からサプライヤ所在地をコピーしない。

再現手順:

1. 買掛金管理定義の設定(メインメニュー > ファイナンシャルズ/サプライチェーン設定 > ビジネスユニット関連 > 買掛金管理  > 買掛金管理定義
   > 定義タブ サプライヤ所在地のチェックボックスをチェックする。

2. サプライヤ SCM0000001、所在地 SALES(2つの所在地があり、所在地1-MAIN がデフォルト、所在地2-SALES)に対し発注書を作成する。

3. Excel支払伝票アップロードを使いデータをロードする。

4. 支払伝票作成を実行する。

5. 支払伝票がサプライヤ所在地MAIN(デフォルトの所在地)、転記可能ステータスで作成される。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.