My Oracle Support Banner

EGL9.2: 仕訳生成処理がステップFS_JGEN_PROC.GetLedCd.FromDt (Action SQL) -- RC = 907 (or RC = 936) で異常終了する (Doc ID 2681847.1)

Last updated on JULY 30, 2020

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN General Ledger - バージョン 9.2 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

仕訳生成処理が台帳コードと元帳コードの設定を持つ資産管理のデータに対して下記のエラーになる。


エラー:

Process ABENDED at Step FS_JGEN_PROC.GetLedCd.FromDt (Action SQL) -- RC = 907 (or RC = 936)

SQL Error: ORA-00907: missing right parenthesis OR SQL Error: ORA-00936: missing expression


再現手順

1. インストールオプションにて台帳コードを有効にする
2. 資産管理に台帳コードを設定する
3. 100文字以上の結合された元帳コードを追加する(全てが同じ台帳コードを使用する)
4. 資産管理の会計入力を作成する
5. 仕訳生成処理を実行する

添付された再現手順書を参照ください。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.