My Oracle Support Banner

EAR: 入金の転記取消を行った時入金グループコントロールのレコードが誤ったデータに更新される (Doc ID 2723093.1)

Last updated on NOVEMBER 03, 2020

適用範囲:

PeopleSoft Enterprise FIN Receivables - バージョン 9.2 から 9.2 [リリース 9]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

入金の転記取消を行った時入金グループコントロールのレコード(PS_DEPOSIT_CONTROL)が誤ったデータに更新される。

この問題は以下の手順で再現可能です。:
1). 3件のアイテムを作成し、全てがビジネスユニット US001、および、顧客ID 1003、3件のアイテムの金額は 100 USD(INV222)、150 USD(INV333)、250 USD(INV444)とする。
2). 2件の入金を持つ新規の入金グループを作成し金額をそれぞれ 30、70とし、作成した請求書の1つを参照させる。
3). 入金ワークシートにおいて入金金額を100 USD(アイテム金額) から 30 USD(入金金額)へ変更し、変更を保存する。
    (これにより残りの金額70 USDの行が自動的に作成される).
4). 2つ目の入金について、入金金額を150 USD(アイテム金額)から70 USD(入金金額)へ変更し、変更を保存する。
    (これにより残りの金額80 USDの行が自動的に作成される)
5). 入金ワークシートを転記する。
6). Item INV222に対して最初の入金を適用したことが誤りだったことに気づき、部分転記取消を行い、代わりに30 USDをアイテムID INV444へ適用する。
    アイテムID INV222のデフォルトの行の選択を外し手入力でアイテムID INV444に対する行を追加し保存・転記する。
7). アイテムID INV222が入金30 USDで転記取消され、アイテムID INV444が30 USDで部分入金されたことを確認する。
8). PS_DEPOSIT_CONTROLを参照する。レコード上には30 USDだけ転記されたことが表示された。これは誤りである。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.