My Oracle Support Banner

Siebel 8.x及び15.xへのアップグレードを成功させるための重要な情報 (Doc ID 1502300.1)

Last updated on APRIL 30, 2018

適用範囲:

Siebel CRM - バージョン 8.0 SIA [20405] 以降
Siebel System Software - バージョン 8.0 SIA [20405] 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

このドキュメントは、Siebelアップグレードプロセスに関してよくある質問や、「つまずきやすい問題」について集めたものです。

Siebelアップグレードを、いつ行いますか?

Siebelアップグレードプロセスは、Siebel CRMアプリケーションをあるメジャーリリースから他のメジャーリリースに移行するときに実行します。たとえば、以下のような場合です。

Siebel SIA バージョン7.8.2から8.1.1.xへの移行

または

Siebel SIA バージョン 8.0から8.1.1.xへの移行

また、Siebel SEA (horizontal リリース)アプリケーション/スキーマをSIA (業種別アプリケーション)に移行する場合にも、Siebelアップグレードプロセスを実行します。たとえば以下のような場合です。

Siebel SEA バージョン7.8.2 (または8.0)からSiebel SIA 8.1.1.xへの移行

Siebel SEA バージョン8.1.1.xからSiebel SIA 8.1.1.xへの移行

もっとも一般的なSiebelアップグレードパスについては、以下のアドバイザーに述べられています。

Upgrade Advisor: Siebel from Earlier Releases to 8.1.1.x or 8.2.2.x: <Document 259.1>

Siebelのアップグレードプロセスに関するよくある質問やトピックを参照したり、Global Customer Supportエンジニアと情報交換をするために、My Oracle Support Community, Siebel Installation and Upgradeをご利用ください。(英語版です。)

 

その一方、現在のSiebel CRMアプリケーションがすでにSIA 8.1.1.xのレベル(ここで、'x'は0から14の間、たとえばSiebel SIA 8.1.1.7)である場合、最新のSiebel Innovation Pack (現在の最新はIP2015またはSiebel CRM バージョン15.0) に移行する場合、新たにIncremental Repository Merge (IRM) のプロセスを実行する必要があります。

これについてはIP2015 Siebel Database Upgrade Guideの、Performing the Siebel Incremental Repository Mergeで述べられています。

SiebelのIRMに関するよくある質問やトピックを参照したり、Global Customer Supportエンジニアと情報交換をするために、My Oracle Support Community, Siebel IRMをご利用ください。(英語版です。)

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.