My Oracle Support Banner

8.1.1.14 (IP2014)にアップグレード後、LDAP/ADSIセキュリティアダプタ認証が失敗します。 (Doc ID 1983091.1)

Last updated on JUNE 25, 2015

適用範囲:

Siebel CRM - バージョン 8.1.1.14 [IP2014] 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

古い8.1.1.*の環境でLDAP(またはADSI)セキュリティアダプタ認証を導入し、問題なく運用できているシステムがあります。そこに8.1.1.14 (IP2014)を適用し、Incremental Repository Merge (IRM)を含む必要なアップグレード処理を行います。Siebelサーバーを再起動し、Webクライアントが接続を試みると、以下のエラーで失敗します。

"アクセスしようとしているサーバーがビジーか、問題が発生している可能性があります。Web ブラウザを閉じ、新しい Web ブラウザを起動して、もう一度ログインしてください。[hh:mm:ss]"

また、対応するオブジェクトマネージャのログファイルには以下のようなエラーメッセージが記録されています。

ケース 1) SBL-SEC-00101: 設定ストアから Siebel 認証サブシステムの設定パラメータをロード中に、エラーが発生しました。システム管理者に問い合わせて、パラメータ LDAPSecAdpt::Application Password を確認してください。

ケース 2) SBL-DAT-00565: Siebel アプリケーションの認証サブシステムで内部エラーが発生しました。システム管理者に問い合わせてください。

ケース 3) SBL-DAT-00446: 無効なログオンパラメータが入力されました。再度正しいパラメータを入力してください。

 

注意: 使用するセキュリティアダプタ、コンポーネント及びパスワードパラメータの種類によっては、実際のエラーが上記と異なる場合があります。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.