スクリプトがWeb Engine HTTP TXNビジネスサービスをアクセスすることにより、ログアウト時にオブジェクトマネージャがクラッシュします。 (Doc ID 2013061.1)

Last updated on MAY 22, 2015