My Oracle Support Banner

JDeveloper用のSAI拡張機能: SAIプリファレンスの設定を行うと、Javaエラー "Unsupported Major.minor Version 52.0"が発生 (Doc ID 2037588.1)

Last updated on FEBRUARY 14, 2019

適用範囲:

Siebel CRM - バージョン 15.0 [IP2015] 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

  

警告: SAIプロジェクトの今後の方向と推奨される移行方針についての広報である、<Document:1949728.1>の内容をレビューしてください。

 

機能:
-----------------------
SAI (Siebel Application Integration for Oracle Middleware):(開発環境のインストール作業の一部として)JDeveloper用のSAI拡張機能のインストールと有効化

JDeveloperのサイトで利用する、関連コンポーネントのバージョン:
- Oracle Java SDK: バージョン 7
- Oracle JDeveloper: 11.1.2.4
- Siebel SAI 拡張機能のインストールファイル: Siebel 15 のsiebsrvr\classes フォルダーの下にある "oracle-siebel-eai-fusion_bundle.zip"


問題:
--------
エラーの発生: JDeveloperの利用者が、インストールされたSiebel SAI 拡張機能のプリファレンスを設定しようとしたとき。

JDeveloper上での処理手順: ツール > プリファレンスに移動し、(画面左のツリーに表示されたアイテムから)Siebel Application Integration for Oracle Fusion Middleware を選択し、「拡張機能のロード」ボタンをクリックしてSiebelへの接続パラメータの設定を開始します。

 

 

以下のエラーを伴ったポップアップウィンドウが表示されます。


注意: 同じJDKとJDeveloperのバージョンの組み合わせに対して、以前のSiebelリリース(8.1.1.14.x/8.2.2.14.x)にバンドルされたファイルのインストールは、問題なく処理できます。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.