My Oracle Support Banner

IP2017 URL の前のバージョンとの互換性 (Doc ID 2313097.1)

Last updated on SEPTEMBER 08, 2020

適用範囲:

Siebel CRM - バージョン 17.0 [IP2017] 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

 IP2017 は Web サーバーおよび SWSE ではなくTomcat を使います。また、それは仮想ディレクトリをサポートしていません。IP2017 の URL は以下の様に変更されました:

https://siebelserver:port/siebel/app/[siebel_app_name]/[lang]/start.swe

[siebel_app_name] は Siebel Management Console (SMC) の AI Profile より変更できます

Example: https://siebelserver:9001/siebel/app/eai/enu/start.swe

 

IP2017 以前は、Siebel の URL はこのようになっていました: https://siebelserver:port/eai_enu/start.swe

URL マッピングは、/eai_lang/start.swe から /siebel/app/eai/lang/start.swe という書式に変更されて提供されています

 

異なる URL を持つカスタム EAI コンポーネントを作成している場合もあるかと思います。これにより、Siebelへの接続を行う外部システムでは、問題が発生し得る事になります。Tomcatは、容認可能な回避方法を提供することができる、URL Rewriteをサポートしています。

このドキュメントは Tomcat URL Rewrite の構成方法を説明します。

対象

 対象となる読者: 管理者

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
  Tomcat URL Rewrite ルールの作成:
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.