My Oracle Support Banner

Sun SPARC Enterprise[TM] M3000/M4000/M5000/M8000/M9000: 現場交換可能ユニット(FRU)および顧客交換可能(CRU)の交換方法 (Doc ID 1498866.1)

Last updated on AUGUST 23, 2018

適用範囲:

Sun SPARC Enterprise M5000 Server - バージョン All Versions 以降
Sun SPARC Enterprise M9000-32 Server - バージョン All Versions 以降
Sun SPARC Enterprise M9000-64 Server - バージョン All Versions 以降
Sun SPARC Enterprise M3000 Server - バージョン All Versions 以降
Sun SPARC Enterprise M4000 Server - バージョン All Versions 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

 英語版はこちら


このドキュメントでは3つの交換方法を説明し、どのFRUがどの方法で交換できるのかについての情報を提供します。 このドキュメントは、システム構成および保守を必要としているFRUから、どの方法を使用するのが最適かを判断するのに使用してください。

この情報をさらにオラクルの専門家や同業者とディスカションするためには、My Oracle Support Community - M Series Serversでのディスカッションの参照、参加、または開始をお薦めします。

 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.