My Oracle Support Banner

Solaris 8以上でシステムのクラッシュ・ダンプ・イメージを収集する方法 (Doc ID 1514315.1)

Last updated on AUGUST 16, 2019

適用範囲:

Solaris Operating System - バージョン 8.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

このドキュメントは、パニックしたときにクラッシュ・ダンプが生成されるように、Solaris[TM] 8以降のシステムを構成する方法を説明しています。クラッシュ・ダンプの管理にはdumpadmコマンドを使用します。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.