My Oracle Support Banner

StorageTek[TM] 5000 NAS OSシリーズのコア・ダンプの設定 (Doc ID 1514317.1)

Last updated on SEPTEMBER 16, 2019

適用範囲:

Sun Storage 5310 NAS Gateway System - バージョン All Versions 以降
Sun Storage 5320 NAS Appliance - バージョン All Versions 以降
Sun Storage 5210 NAS Appliance - バージョン All Versions 以降
Sun Storage 5220 NAS Appliance - バージョン All Versions 以降
Sun Storage 5310 NAS Appliance - バージョン All Versions 以降
All Platforms

目的


StorageTek[TM] NAS 5000シリーズのコア・ダンプの設定。オペレーティング・システムのバージョン4.21が必要です。


手順
オペレーティング・システムのバージョン4.21は、「コア・ダンプ」を作成する機能を追加しています。この手順は、テクニカル・サポートの具体的な指示がある場合にのみ実行してください。コア・ダンプは、通常、パニックやハングに関連する特定の問題にのみ役立ちます。
コア・ダンプはシステム・クラッシュが発生した場合に、物理メモリーの内容のスナップショットを提供します。このクラッシュはシステム・パニックである場合や、ハング状態でNon-Maskable Interrupt (NMI)ボタンを使用することで発生する可能性があります。Non-Maskable Interrupt (NMI)スイッチはNMI命令をCPUに送信します。これは、フィールド・サービスによってデバッグ作業に使用されます。この情報は、サーバー上のソフトウェアの状態を分析し、クラッシュの原因特定に役立てるために使用されます。コア・ダンプはrawディスク・パーティションに保存され、その後ダンプ・デバイスを次のコア・ダンプでも利用できるように次回システム・リブート時にファイルに保存される必要があります。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.