My Oracle Support Banner

Sun Storage 7000 Unified Storage System: IDRをインストールする方法 (Doc ID 1514701.1)

Last updated on OCTOBER 09, 2019

適用範囲:

Sun Storage 7410 Unified Storage System - バージョン Not Applicable 以降
Sun ZFS Storage 7120 - バージョン Not Applicable 以降
Sun ZFS Storage 7320 - バージョン Not Applicable 以降
Sun ZFS Storage 7420 - バージョン Not Applicable 以降
Sun Storage 7110 Unified Storage System - バージョン Not Applicable 以降
7000 Appliance OS (Fishworks)

目的

IDR をインストールする方法、IDR とは何か、およびそれが必要な理由


IDR (Interim Diagnostic Relief)


Interim(一時的): 修正が含まれている正式なバージョンがリリースされるまで。
Diagnostic(診断): デバッグのための追加の情報を提供するオプション。
Relief(救済): お客様が解決策を必要としていることを示しています。

IDR が必要な理由


お客様に救済方法を至急提供する必要がある場合に使用します(数日または数週ではなく数時間内に)。

  1. 問題が頻繁に発生し、単に迷惑なだけの状況ではなくなっている
  2. その状況が生産性に影響している
  3. お客様がマイナー・リリースまたはマイクロ・リリースまで待てない



変更点

  1. 2010.Q3.4.2 までのアプライアンス・ファームウェア・リリース、パッチ、 IDR は、修正バイナリもしくは T-patch として提供されています。
  2. 2011.1 からは、新しい完全なバイナリ・リリース・ビルドが、新しい各 IDR 用にコンパイルされるようになりました。
  3. インストールした IDR は、BUI/CLI の「Maintenance」→「System」→「Available Updates」のセクションに IDR として表示されます。
  4. BUI では、IDR のリビジョン/ブランチが、別の色で明確に表示されるようになりました
  5. CLI では、次のようにリリース番号の前にアスタリスクが表示されます:
    *ak-nas@2011.04.24.1.1,1-2.11.3.1 ( [*] : Interim Diagnostics and Relief (IDR) )

Sun ZFS Storage Appliances Troubleshooting Resource Center (Doc ID 1416406.1)

 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.