My Oracle Support Banner

Solarisオペレーティング・システムにおけるパニック、ハング、リブート、およびシステム・パフォーマンス問題のトラブルシューティング (Doc ID 1515672.1)

Last updated on FEBRUARY 03, 2018

適用範囲:

Solaris Operating System - バージョン 8 6/00 U1 以降
All Platforms

目的

このドキュメントでは、サーバー全体に影響を及ぼすいくつかの一般的な種類のシステム問題の概要を示します。

システム・クラッシュ、パニック、予期しないリブート、無応答、低速またはハングしたシステム。

上記のそれぞれは、多種多様な原因によって引き起こされます。このドキュメントは、問題を明確にし、問題を最も効果的に解決するために取る必要のある手順を確認する場合に役立ちます。

このドキュメントは、解決策を直接提示するのではなく、直接サポートするドキュメントを探したり、または確実に処理できるための十分な技術的データを備えたサービス・リクエストを作成したりするのに役立ちます。

このドキュメントは3つの部分から構成されています。

1.MOSを検索したり、サービス・リクエストを作成したりするのに十分な詳細を基に特定の問題を確認します。
2.行うべきアクションや回避すべきアクションと、収集するデータを特定します。
3.いくつかの問題を回避するために実施できる予防的な手順を確認します。

 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.