My Oracle Support Banner

Solaris 11のサポート・リポジトリの説明 (Doc ID 1521476.1)

Last updated on AUGUST 28, 2019

適用範囲:

Solaris Operating System - バージョン 11 11/11 から 11.1 [リリース 11.0]
All Platforms

目的

英語版はこちら

 

Oracle Solaris 11 Express 2010.11およびOracle Solaris 11 11/11のリリースには、Image Packaging System (IPS、pkg(5)としても知られています)が使用されています。ソフトウェアは、ネットワークからアクセスできるリポジトリを介して入手できます。サポートのアップデートは、それらのリポジトリに配信されます。サポート・リポジトリへのアクセスは、通常、サポート契約、または関連するソフトウェア製品のサブスクリプションを持つお客様に限定されています。いくつかの製品はMy Oracle Supportを使用する方法に加えてパッケージ・リポジトリを使用してアップデートをパッチとして配信していますが、その他の製品はアップデートの専用の配信チャネルとしてサポート・リポジトリを使用しています。

オラクル社は、階層的なソフトウェア製品またはバンドルされていないソフトウェア製品をサポートするために、pkg(5)を他のさまざまなOSプラットフォーム(Windows、Linux、Solaris、Mac OS XおよびAIXを含む)に移植しています。 オラクル社の階層化製品(GlassFish Enterprise Server、Web Space Server、Web StackおよびMessage Queue)の最新バージョンは、サポートされるOSプラットフォーム全体で使用するためにpkg(5)システムを採用しています。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.