My Oracle Support Banner

Solaris Cluster 3.2以上: Sun Cluster Manager、SPM、Sun Plex Manager、Solaris Cluster GUI、CACAOおよびJava Web Consoleのトラブルシューティング (Doc ID 1526166.1)

Last updated on AUGUST 10, 2020

適用範囲:

Solaris Cluster - バージョン 3.2 から 3.3 [リリース 3.2 から 3.3]
Solaris Cluster Geographic Edition - バージョン 3.2 から 3.3 [リリース 3.2 から 3.3]
Oracle Solaris on SPARC (32-bit)
Oracle Solaris on SPARC (64-bit)
Oracle Solaris on x86-64 (64-bit)

現象

 英語版はこちら

このドキュメントでは、Sun[TM] Management Center (SMC)に統合されているSunPlex[TM] Manager (SPM) GUIおよびCACAOのトラブルシューティングをステップごとに説明します。
SunPlex Manager (SPM) (別名は、Sun[TM] Cluster Manager)は、さまざまなクラスタの管理タスク(クラスタ・リソースやリソース・グループの状態、定足数デバイス、IPMPグループ、相互接続コンポーネントおよびグローバル・デバイスのステータスの表示、変更など)を行うために使用できるWebベースのGUIインタフェースです。

これは、CACAO (Common Agent Container)を使用したSun Management Center (Symon)  Java Webconsoleのモジュールとして展開されています。Cacaoは、Java[TM] Management eXtension (JMX)に基づいた「水平的」なテクノロジであり、さまざまなSun内部の製品、構成およびプラットフォームで使用されています。クロス・プラットフォームのJavaベースの管理デーモンです。これは、標準的な管理モデルとプロトコルをサポートしています。また、動的に拡張可能なコンテナです。これに関する問題を見つけて修正することは、簡単ではありません。このドキュメントでは、次のようなエラーを解決するために行うことができるいくつかのことを説明します。

  • 「Error」   システムでエラーが発生した。
  • java.net.ConnectException: Connection refused
  • WARNING: Unable to connect to the CACAO agent.The agent may be down or restarting
  • May 25 15:30:48 bvbm2 java[19868]: [ID 218067 user.debug] pkcs11_softtoken: Keystore access failed.

 

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.