My Oracle Support Banner

SAN/ファイバ・チャネル(FC)パスでの相互接続要素(IE)の確認 (Doc ID 1551658.1)

Last updated on SEPTEMBER 24, 2019

適用範囲:

Emulex FC HBA - バージョン Not Applicable から Not Applicable [リリース N/A]
JNI FC HBA - バージョン Not Applicable から Not Applicable [リリース N/A]
Qlogic FC HBA - バージョン Not Applicable から Not Applicable [リリース N/A]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

目的

 英語版はこちら

この情報をさらにオラクル社のエキスパートや他のお客様と議論するために、「 My Oracle Support Community - Disk/Tape Storage Area Networks」にてコミュニティの内容をご覧いただき、コミュニティへの参加をお薦めいたします。


FCパスのチェーン内には、複数のリンクがあります。

主要コンポーネントは、相互にリンクされたFC HBA、FCストレージ・デバイス、さらにはおそらく1つまたは複数のFCスイッチから構成されています。

これに対し相互接続要素(IE:Interconnecting Element)とは、主にケーブル、パッチ・パネルおよび接続部です。

FCパスでの接続性の損失またはエラーをトラブルシューティングするときにはいつでも、IEをテスト、確認、除去する必要があります。

これは、問題がオラクル社製のコンポーネントにあるかオラクル社製以外のコンポーネントにあるかを特定できるようにするために、お客様が行う必要のある最初のトリアージ(切り分け作業)の一部です。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.