My Oracle Support Banner

Solaris Cluster SCSI がノード、システム、サーバー上で「予約の競合」でパニックする問題の解決パス (Doc ID 1556148.1)

Last updated on AUGUST 14, 2020

適用範囲:

Solaris Cluster - バージョン 3.0 以降
Solaris Cluster Geographic Edition - バージョン 3.1x 以降
Oracle Solaris on x86-64 (64-bit)
Oracle Solaris on SPARC (32-bit)
Oracle Solaris on SPARC (64-bit)
Oracle Solaris on x86 (32-bit)

目的

 英語版はこちら

Solaris Cluster  3.xのノードが「SCSI予約の競合」でパニック状態になり、次のメッセージが表示されることがあります。

Nov 14 15:14:28 node2 cl_dlpitrans: [ID 624622 kern.notice] Notifying cluster that this node is panicking
Nov 14 15:14:28 node2 unix: [ID 836849 kern.notice]
Nov 14 15:14:28 node2 ^Mpanic[cpu8]/thread=2a100849ca0:
Nov 14 15:14:28 node2 unix: [ID 747640 kern.notice] Reservation Conflict
Nov 14 15:14:28 node2 unix: [ID 100000 kern.notice]

概要:

クラスタの主な問題は、クラスタがパーティション分割される(スプリット・ブレインと呼ばれる)障害です。スプリット・ブレインの状態になると、通信できないノードが発生し、個々のノードまたはノードのサブセットが、個別のクラスタまたはクラスタのサブセットを形成しようとすることがあります。各サブセットまたはパーティションは、マルチホストのデバイスに対して専用のアクセスおよび所有権があると認識する可能性があります。複数のノードがそのディスクに対して書き込みを試みると、データが破損することがあります。データの破損を防ぐために、Solaris Clusterソフトウェアは、SCSI予約方式を使用して障害フェンシングを実装し、クラスタから分離したノードが共有デバイスにアクセスすることを制限します。
 
ホストがクラスタ内にある場合は、キーを共有デバイスに書き込んでそのデバイスにアクセスできます。ただし、ノードと通信できなくなると、クラスタ・フレームワークは、クラスタからそのノードを切り離し、切り離されたノードのキーを削除します。その結果、クラスタ・フレームワークは、そのノードを除外し、共有デバイスへのアクセスを制限します。
 
SCSI予約方式には3つの種類(SCSI2、SCSI3およびSCSI2/SCSI3 PGRE (Persistent Group Reservation Emulation))があります。SCSI2タイプの予約の場合は、一度に1つのホストのみがディスクを予約およびアクセスできます。SCSI3およびSCSI3 PGREの場合は、ホストに接続しているすべてのホストが、キーを書き込んでディスクにアクセスできます。また、SCSI2予約は再起動によってクリアされますが、他の2つの方法は永続的であり、再起動されても維持されます。Solaris Clusterフレームワークは、ホストに対して2つの物理パスを持つストレージ・デバイスにはSCSI3 PGREを使用し、ホストに対して3つ以上のパスを持つデバイスにSCSI3を使用します。
 
予約の競合が発生するのは、クラスタ内の残存しているノードと通信できないノード(クラスタから除外されたメンバーまたは別のクラスタからのメンバー以外のホスト)が、アクセスできなくなった(つまり、キーがデバイスにない)共有デバイスにアクセスしようとする場合に発生します。そのような状況で、切り離されているノード(たとえば、ノードがクラスタ内で実行されているが、予期しない状況(ハングアップ・ステータスなど)のために除外されていることを認識していない場合)でフェイルファースト・メカニズムが有効にされている場合は、共有デバイスへのアクセスを制限するために、パニック状態になるように設計されています。

詳細は、『 Sun Clusterの概念(Solaris OS版)』の「障害による影響の防止について」を参照してください。

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.