My Oracle Support Banner

Sun Storage 7000 Unified Storage System: クラスタ化されたシステムをアップグレードする方法 (Doc ID 1576931.1)

Last updated on APRIL 02, 2018

適用範囲:

Oracle ZFS Storage ZS3-2 - バージョン All Versions 以降
Sun Storage 7310 Unified Storage System - バージョン All Versions 以降
Oracle ZFS Storage ZS3-4 - バージョン All Versions 以降
Oracle ZFS Storage Appliance Racked System ZS5-2 - バージョン All Versions 以降
Oracle ZFS Storage ZS4-4 - バージョン All Versions 以降
7000 Appliance OS (Fishworks)
このドキュメントでは、7000 / ZS-x クラスタをアップグレードする手順について説明します。

目的

このドキュメントは、正しい方法でクラスタのアップグレードを行う手順を提供することを目的としています。

クラスタの構成とプロセスには2種類あります:

  1. アクティブ-アクティブ・クラスタ構成
  2. アクティブ-パッシブ・クラスタ構成

クラスタ化されたノードは、直ちにアップグレードする必要があります。

重要な要件:
保守作業を開始する前に、gzip で圧縮されたファームウェアの tar ファイルをローカル・ホストにダウンロードして保存し、NAS ボックスが ftp または http でそれを利用できることを確認します。
インストールされているバージョンから更新するバージョンまでのすべてのバージョンのリリース・ノートを注意深く確認します。

 

ご注意: クラスタ化されたノードは、8時間以上異なるバージョンのままでおいておくことはできません。異なるなるバージョンのままでおかれているクラスタは、データの破損を招く可能性があり、修復に何日も要するようなダウンタイムを招く恐れがあります。

 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 2013.1.5.x リリースまたはそれ以前のバージョンを実行しているクラスタシステムをアップグレードする方法
 2013.1.6.x リリース以降を実行しているクラスタシステムをアップグレードする方法
 参考資料:
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.