My Oracle Support Banner

Sun Storage 7000 Unified Storage System: 既知の一般的なネットワーク障害の原因と解決策 (Doc ID 1680809.1)

Last updated on DECEMBER 20, 2018

適用範囲:

Sun Storage 7410 Unified Storage System - バージョン All Versions 以降
Sun Storage 7110 Unified Storage System - バージョン All Versions 以降
Sun ZFS Storage 7320 - バージョン All Versions 以降
Sun ZFS Storage 7120 - バージョン All Versions 以降
Sun Storage 7210 Unified Storage System - バージョン All Versions 以降
7000 Appliance OS (Fishworks)
NAS head revision : [not dependent]
BIOS revision : [not dependent]
ILOM revision : [not dependent]
JBODs Model : [not dependent]
CLUSTER related : [not dependent]


目的

本文書では、ネットワークの接続が切れる際の一般的な原因を列記しています。特定のデータサービスのプロトコルや特定のディレクトリサービスのクライアントに依存せず、管理インターフェイスも、クライアントからの share へのアクセスに同じように影響が出ている例を想定しています。

この情報の詳細についてオラクルの専門家や同業者とディスカションするには、 My Oracle Support Community - Disk Storage ZFS Storage Appliance Community でディスカッションの参照、参加、開始を行ってください。

トラブルシューティングの手順

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
トラブルシューティングの手順
 1. ネットワークが接続できない際の一般的なチェック
 2.  設定変更後のネットワーク断
 3. IPMP グループの1つあるいはそれ以上のインターフェースが failed になった場合
 4. ネットワーク障害のほかの原因
 リンクアグリゲーションを異なるネットワークスイッチに接続されたデバイス間でおこなった際のパケットロスについて:
 SNMP で数多くのインターフェイスを監視している際に、管理用インターフェースあるいはクライアントが share にアクセスしているネットワークの接続が切れる場合:
 nge インターフェイスが消える:
 ネットワークデバイスが半二重でしかつながらない (half-duplex):
 クラスター環境において、"allow admin" の設定が対向ノードのデフォルトルートを消してしまうことがある:
 7410 でネットワーク設定ができなくなる :
 「クロスケーブル」で直接接続した際に、インターフェーススピードの最高値が、 100 Mb/s になる。
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.