My Oracle Support Banner

Sun Storage 7000 Unified Storage System: CIFSのパフォーマンスのための構成とチューニング (Doc ID 2088556.1)

Last updated on JULY 24, 2018

適用範囲:

Sun Storage 7110 Unified Storage System - バージョン Not Applicable から Not Applicable [リリース N/A]
Sun Storage 7210 Unified Storage System - バージョン Not Applicable から Not Applicable [リリース N/A]
Sun Storage 7410 Unified Storage System - バージョン Not Applicable から Not Applicable [リリース N/A]
Sun Storage 7310 Unified Storage System - バージョン Not Applicable から Not Applicable [リリース N/A]
Sun ZFS Storage 7120 - バージョン Not Applicable から Not Applicable [リリース N/A]
7000 Appliance OS (Fishworks)
NAS head revision : [not dependent]
BIOS revision : [not dependent]
ILOM revision : [not dependent]
JBODs Model : [not dependent]
CLUSTER related : [not dependent]


目的

CIFSのパフォーマンス向上のためにシステムを構成するユーザを支援する情報を提供します。

この情報をさらにオラクル社のエキスパートや他のお客様と議論するために、「 My Oracle Support Community - Disk Storage ZFS Storage Appliance Community」にてコミュニティの内容をご覧いただき、コミュニティへの参加をお薦めいたします。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 ZFSプールのRAIDレベルの選択
 RAIDレベルの選択
 RAIDの推奨事項
 ZFSプール内に構成するディスクの数
 書き込み性能が最適化されたSSD (logzilla)を用意できるか
 Log SSDとDRAMの比較
 同期書き込みを使用するアプリケーションとプロトコル
 「ミラーリング」または「ストライピング」のLog SSDの構成
 Log SSDの推奨事項
 読み込み性能が最適化されたSSD (readzillas)を用意できるか
 ZFSプールのレコード長とクライアントのI/O負荷の量の釣り合い
 ブロックサイズの推奨事項
 メモリ(DRAM)の大きさ
 CPUの数や性能
 ハードウェア性能の「ボトルネック」はあるか
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.