My Oracle Support Banner

Sun Storage 7000 Unified Storage System: iSCSIのパフォーマンスについての既知の制限 (Doc ID 2097292.1)

Last updated on OCTOBER 09, 2019

適用範囲:

Sun Storage 7310 Unified Storage System - バージョン All Versions 以降
Sun Storage 7210 Unified Storage System - バージョン All Versions 以降
Sun Storage 7410 Unified Storage System - バージョン All Versions 以降
Sun ZFS Storage 7420 - バージョン All Versions 以降
Sun ZFS Storage 7120 - バージョン All Versions 以降
7000 Appliance OS (Fishworks)
NAS head revision : [not dependent]
BIOS revision : [not dependent]
ILOM revision : [not dependent]
JBODs Model : [not dependent]
CLUSTER related : [not dependent]

現象

ある環境においては、iSCSI のクライアント側で iSCSI のレイテンシが認識されることがあります。このドキュメントはいくつかの一般的な iSCSI のパフォーマンスの問題の考慮点を提供しています。

この情報をさらにオラクル社のエキスパートや他のお客様と議論するために、「 My Oracle Support Community - Disk Storage ZFS Storage Appliance Community」にてコミュニティの内容をご覧いただき、コミュニティへの参加をお薦めいたします。

変更点

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
 プールのレイアウト
 ZIL (ZFS Intent Log)
 ボリュームのブロックの大きさ
 パーティションの配置
 TCP 接続
 iqn ターゲットごとの iSCSI セッションの数
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.