My Oracle Support Banner

Oracle Big Data Appliance X5-2 以降において、(誤って削除した)仮想ドライブを BIOS 設定画面で復活させる手順 (Doc ID 2099718.1)

Last updated on APRIL 08, 2020

適用範囲:

Big Data Appliance X5-2 Starter Rack - バージョン All Versions 以降
Big Data Appliance Integrated Software - バージョン 3.1.0 以降
Linux x86-64
本文書利用上のご注意

  本文書は英語で提供されている Doc ID 2091356.1 (最終更新日: 2015年12月24日)を翻訳したものです。

  ご利用に際しては、英語の原文を併せてご参照頂くことをお勧めいたします。

目的

このドキュメントでは、Oracle Big Data Appliance (BDA) Hardware - Version X5-2 以降において、ブート処理中のBIOS 構成設定画面で誤ってディスクの構成設定を消去してしまった場合に、すべての OS ドライブ/ディスクを再構成する 'Create Virtual drive' 実施手順について説明します。

 

 

対象

 BDA 管理者、および ACS

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.