My Oracle Support Banner

Oracle ExalyticsへのOracle Database 12c In-Memory (IMDB) のインストールについて (Doc ID 2210551.1)

Last updated on MARCH 13, 2019

適用範囲:

Oracle Exalytics Software - バージョン 1.0.0.4.0 以降
Oracle TimesTen In-Memory Database
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
パッチセット 4 (PS4) 以降を適用したExalytics X2-3 サーバー
パッチセット 4 (PS4) 以降を適用したExalytics X3-4 サーバー

本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1925793.1> (最終メジャー更新日: 2015年11月05日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

Oracle Database 12c Enterprise Edition リリース 12.1.0.2.0 - 64 ビット In-Memory オプションはOracle Exalytics リリース1 パッチセット 4 (ベースイメージ 1.0.0.6) 以降が動作するExalyticsのマシンにインストールできます。 このドキュメントはその動作保障とユースケース、インストールについて説明します。

対象

このドキュメントはExalyticsのシステム管理者、OBIEEの開発者、Oracle Exalyticsのシステム上でデータの保管や集計を行う方を対象にしています。ExalyticsとLinuxシステムの知識が必要です。データベースシステム管理の経験が望ましいですが必須ではありません。サイジングやプランニングの用途において、1TBのRAMのX2-4 ExalyticsのマシンにOracleデータベースをインストールするとき、Oracleは最大830GBをOracleデータベースに割り当てることを推奨します。2TB RAMのX3-4 ExalyticsのマシンにOracleデータベースをインストールするときにOracleデータベースには最大1TBを割り当てることを推奨します。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.