My Oracle Support Banner

Oracle ZFS Storage Appliance: ファームウェアのアップグレード前に手動でヘルスチェックを実行する方法 (Doc ID 2332299.1)

Last updated on OCTOBER 09, 2019

適用範囲:

Sun ZFS Storage 7320 - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Sun ZFS Storage 7120 - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Oracle ZFS Storage ZS3-2 - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Oracle ZFS Storage ZS3-4 - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Sun Storage 7310 Unified Storage System - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
7000 Appliance OS (Fishworks)

目的

ZFS Storage Appliance では、ファームウェアをアップグレードする前に手動でヘルスチェックを行うことができます。

マニュアルヘルスチェックを行う理由とは ? 

ヘルスチェックはファームウェアのアップグレード中も自動的に実行されますが、ヘルスチェックは、SIM またはディスクパスの問題を素早く確認する方法の一つです。実際のアップグレード作業中に問題を見つけるのではなく、事前に実行することをお勧めします。

 

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.