My Oracle Support Banner

Oracle ZFS Storage Appliance: データプールでスクラブを開始する(コンテンツの検証/エラーのチェック)方法について (Doc ID 2369645.1)

Last updated on MAY 15, 2019

適用範囲:

Oracle ZFS Storage ZS3-2 - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Sun ZFS Backup Appliance - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Oracle ZFS Storage ZS3-BA - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Oracle ZFS Storage ZS4-4 - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Sun ZFS Storage 7120 - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
7000 Appliance OS (Fishworks)

目的

ZFS Storage Appliance のストレージプールで定期的にスクラブを実行することは重要です。
参照: Oracle ZFS Storage Appliance: ZFS プールスクラブの重要性 (Doc ID 2275629.1)

このドキュメントでは、コンテンツの検証、また、エラーをチェックするために ZFS Storage アプライアンス上でスクラブを開始する方法について説明します。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 ブラウザ ユーザ インタフェース(BUI)を使用した場合
 スクラブの開始
 スクラブの停止
 コマンド ライン インタフェース(CLI)を使用した場合
 スクラブの開始
 スクラブスクラブの状態の確認
 スクラブの停止
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.