My Oracle Support Banner

ILOMで検出されたアラートをリセットする方法(手順) (Doc ID 2465331.1)

Last updated on NOVEMBER 25, 2019

適用範囲:

Oracle Virtual Compute Appliance X4-2 Hardware - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Exadata X5-2 Hardware - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Exadata X4-2 Hardware - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Exadata X3-2 Hardware - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Big Data Appliance X4-2 Hardware - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1542706.1> (最終メジャー更新日: 2016年8月31日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

現象

 クリアしたいILOM警告が表示される場合、または固まって点滅していないLED /ライトを見つける場合があります。

変更点

 古いアラートをクリアする時の対処、またはアラートメッセージと同期がとれていないように見える警告灯をリセットする時の対処、またはHW部品交換後の対処
たとえば、Oracle Database ApplianceのLED /ライトが、アラート/警告のために点灯するようになっていたが、そのアラート/警告の事象はもう解決済み、ILOMで引き続き表示する必要はなくなりました。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.