My Oracle Support Banner

Sun SPARC(R) Enterprise M3000/M4000/M5000/M8000/M9000 (OPL)サーバーで、パネル上の EEPROM と XSCF上の FMEM の不一致 (Doc ID 2468492.1)

Last updated on NOVEMBER 02, 2018

適用範囲:

Sun SPARC Enterprise M8000 Server - バージョン All Versions 以降
Sun SPARC Enterprise M9000-64 Server - バージョン All Versions 以降
Sun SPARC Enterprise M9000-32 Server - バージョン All Versions 以降
Sun SPARC Enterprise M5000 Server - バージョン All Versions 以降
Sun SPARC Enterprise M4000 Server - バージョン All Versions 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

XSCF ログイン中に下記のエラーメッセージが出力されます:

XCP version of Panel EEPROM and XSCF FMEM mismatched,

        Panel EEPROM=1061, XSCF FMEM=1092

 

注: 上記の出力のリビジョンは一例であり、変更されます。


変更点




原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.