My Oracle Support Banner

ODA HA: OAKCLI RECONFIGURE OSPARAMSを使用して、HugePages を含むカーネル/メモリ値の計算、更新、および設定 (Doc ID 2485553.1)

Last updated on FEBRUARY 24, 2019

適用範囲:

Oracle Database Appliance X6-2 HA Hardware - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Oracle Database Appliance X5-2 - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Oracle Database Appliance X4-2 - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
ODA, ODA HA, ODA X6-2 HA, ODAVP, Hugepages, OS kernel parameters,

本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2220254.1> (最終メジャー更新日: 2018年01月09日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。


目的

ODAの1つの課題に、メモリーに関する正しい OS /カーネル 値の計算があります:
具体的な使用例は次のとおりです:

 この文書では、カーネルパラメータを設定する手順について説明します。

この文書は、ODA*CLIコマンドを使用した ODA HA に関するものであり、X6-2 S、X6-2 M または X6-2L (ODA Lite シングルサーバ)は対象としていません。

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
 自動の方法 
 重要なヒント
  手動の方法
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.