My Oracle Support Banner

Exalogic X6-2: 2018年1月以降の PSU アップグレード中に計算ノード ILOM にパッチを適用すると ILOM の設定が失われる (Doc ID 2497693.1)

Last updated on MARCH 23, 2020

適用範囲:

Exalogic Elastic Cloud X6-2 Hardware - バージョン X6 から X6 [リリース X6]
Oracle Exalogic Elastic Cloud Software - バージョン 2.0.6.3.180116 以降
Linux x86-64
Oracle Solaris on x86-64 (64-bit)
Oracle Virtual Server x86-64

現象

Exalogic X6-2 の計算ノード ILOM をアップグレードするときの PSU の適用中に、計算ノード ILOM の設定が失われる問題が見られます。計算ノード ILOM の IP アドレスは、計算ノード ILOM の設定が失われたためにアクセスできなくなります。

この問題は ILOM ファームウェアバージョン 4.0.X を含む 2018年1月以降の PSU にアップグレードするときに Exalogic 物理または仮想ラックの X6-2 計算ノードで起こり得ます。

変更点

X6-2 計算ノードの ILOM パッチを適用します。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.