My Oracle Support Banner

MRdiagdを使用したExadataノードの再起動:MR Controllerイベント(seq 27872)tracer = Controller_500605b004920b80 ctrlId = 500605b004920b80 code = 113 (Doc ID 2533159.1)

Last updated on NOVEMBER 14, 2019

適用範囲:

Exadata Database Machine X2-2 Hardware - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 2222151.1> (最終メジャー更新日: 2017年1月24日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

*本文書で記載されている BUG 情報は My Oracle Support では公開されていない場合があります。

現象

再起動前に、/ var / log / messagesファイルに次のメッセージが記録されています。

Oct 28 23:58:27 myexa104 kernel: ib1: Found gid with mismach lids.(cache:54,from arp: 52)
Oct 28 23:58:27 myexa104 MRdiagd: MR Controller event (seq 27870) tracer=Controller_500605b004920b80 ctrlId=500605b004920b80 code=113 (PD:Info)
Oct 28 23:58:28 myexa104 MRdiagd: MR Controller event (seq 27871) tracer=Controller_500605b004920b80 ctrlId=500605b004920b80 code=113 (PD:Info)
Oct 28 23:58:29 myexa104 MRdiagd: MR Controller event (seq 27872) tracer=Controller_500605b004920b80 ctrlId=500605b004920b80 code=113 (PD:Info)
.
.
.
Oct 29 00:08:55 myexa104 kernel: imklog 5.8.10, log source = /proc/kmsg started.


原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.