My Oracle Support Banner

Oracle ZFS Storage Appliance: 問題を手動で"修復済みにマーク"する方法 (Doc ID 2637186.1)

Last updated on FEBRUARY 12, 2020

適用範囲:

Oracle ZFS Storage ZS5-4 - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Oracle ZFS Storage Appliance Racked System ZS5-2 - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Oracle ZFS Storage ZS4-4 - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Oracle ZFS Storage ZS3-4 - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
Oracle ZFS Storage ZS3-2 - バージョン All Versions から All Versions [リリース All Releases]
7000 Appliance OS (Fishworks)

現象

時々コンポーネントのサービス完了後、ZFS Storage Appliance によってコンポーネントの "問題" が報告されたままになることがあります。

これは、'保守要求' LED が点灯したままになっているか、または、サービス後もコンポーネントのアクティブな問題が、報告されたままになっていることで確認できます。

 

変更点

ZFS Storage Appliance のコンポーネントはサービスされ、問題が解決することを期待されていました。

 

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
 BUI で問題を修復済みとしてマークするには
 CLI で問題を修復済みとしてマークするには

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.