My Oracle Support Banner

Platinum Services デリバリー - パスワード管理について(OASG 4.0以上) (Doc ID 2224625.1)

Last updated on APRIL 25, 2019

適用範囲:

Oracle Platinum Services - バージョン N/A から N/A
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上の注意事項
====================
本文書は英語の文書(Document 1966568.1: 最終メジャー更新日2016年03月24日)の日本語版です。
英語の文書の最終メジャー更新日が新しい場合は本文書に適宜反映いたします。

目的

Platinum Serviceをデリバリーするとき、顧客からオラクルにパスワードを共有いただく必要があります。Oracle Advanced Support Gateway (OASG)バージョン4.0から、パスワードを共有するためのオフィシャルなプロセスはOASGサーバで稼動しているゲートウェイポータルを通して実現します。
本文章はゲートウェイポータルの「パスワード管理」ページの使用方法を紹介します。

対象

Oracle Linux 6 (OL6)上で稼働するGatewayリリース4.0(4.0以上)に適用。
Platinum Servicesの為に現在既に設定されているエンジニアードシステムのパスワードを安全に共有する為だけにOASGポータルが使われます。(Platinumのデリバリーフェーズ中に)

Platinum Implementation中にパスワードを収集する場合は、まだインターフェイスが開発環境下にある為、Platinum ドライバー、またはPlatinum Implementation Service Request (PISR)でPlatinum Implementationエンジニアにご確認ください。

詳細

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
対象
詳細
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.