My Oracle Support Banner

URL 経由で DB のプロシージャを実行すると HTTP-403 Forbidden Error が発生する (Doc ID 1631738.1)

Last updated on AUGUST 04, 2018

適用範囲:

Oracle Application Express (formerly HTML DB) - バージョン 3.0.1 から 4.0.2 [リリース APEX 3.0 から 4]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
***Checked for relevance on 14-Aug-2013***

現象

ブラウザから PL/SQL プロシージャへアクセスすると、下記エラーが発生します:

HTTP-403 It is forbidden to call this procedure directly from the browser !


この現象は下記手順より再現します:

1. データベースにプロシージャを作成し、PUBLIC に対し権限を付与します。

2. APEX の DAD を使用し、URL 経由でプロシージャを実行します:

Forbidden エラーが発生します。

注意: この文書の手順は、プロシージャが APEX_040200 のような APEX スキーマに作成されたものである場合には動作しません。一旦 wwv_flow_epg_include_modules.authorize が有効になると、wwv_flow_epg_include_local ファンクション内のエントリに設定されているかに関わらず、そのプロシージャはコールできなくなります。

 

変更点

この現象は APEX 3.0 から DAD に含まれるパラメータとして導入された下記により発生します:

PlsqlRequestValidationFunction  wwv_flow_epg_include_modules.authorize

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.