My Oracle Support Banner

WLS上のWCS環境にて、WebUIへのログインが500エラーで失敗することがある (Doc ID 2024583.1)

Last updated on NOVEMBER 14, 2016

適用範囲:

Oracle WebCenter Sites - バージョン 11.1.1.8.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

WebLogic Server上で稼働している WebCenter Sites (WCS)のWebUIにアクセスすると、ログイン画面からIDとパスワードを送信した後( http://wcssvr.internet.com:8001/cas/login?service=http%3A%2F%2Fwcssvr.internet.com%3A8001%2Fcs%2Fwem%2Ffatwire%2Fwem%2FWelcome ) に500エラーが発生し、ログイン出来なくなることがあります。

この問題が発生した時、cas.log には出力はありませんが、他の各ログには以下のような出力が出ています。


WebLogic Server の access.log

 

変更点

この問題は、WCSがリポジトリアクセスに使用しているJDBC データソースの設定にて、非アクティブ接続タイムアウトが有効となっている(該当パラメータに1以上の数値が設定されている)場合に発生します。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
変更点
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.