My Oracle Support Banner

スタックスレッド検知と障害時のアクションの検知が動作しない (Doc ID 2153887.1)

Last updated on OCTOBER 15, 2020

適用範囲:

Oracle WebLogic Server - バージョン 12.1.2.0.0 から 12.1.2.0.0 [リリース 12c]
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

スタックスレッド検知と障害時のアクションの検知が動作しません。WebLogicのスタックスレッドの検知が正しくありません。("スタック・スレッド数"が超過したとき、 "障害時のアクション" が発動しません。)

1. WLSを起動します。
2. 管理コンソールにログインします。
3. ドメイン名 > 環境 > サーバー > サーバー名 > 構成 > オーバーロード に移動します。
3-1. "スタック・スレッド最大時間"を600から10に変更します。
3-2. "スタック・スレッド数"を0から1に変更します。
3-3. "障害時のアクション"を変更します。"このサーバーを強制停止する"を選択します。
3-3. 保存ボタンをクリックします。
5. J01.warをデプロイします (J01.warは600秒スリープするindex.jspを含みます。)
6. WLSを再起動します、
7. http://hostname:port/J01/index.jsp に1接続だけアクセスします。

"障害時のアクション"は、2分経っても発動しません。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.