My Oracle Support Banner

ある表領域から他の表領域への DDL 文のマッピング (Doc ID 2252865.1)

Last updated on MARCH 18, 2018

適用範囲:

Oracle GoldenGate - バージョン 9.5.0.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
本文書利用上のご注意
  本文書は英語の文書 <Document 1335553.1> (最終メジャー更新日: 2011年07月06日) の日本語翻訳版です。
  英語の文書のメジャー更新に応じて本文書を随時更新いたします。

目的

ターゲット・データベースとソース・データベースの表領域名は異なります。
索引作成の ddl を実行すると、ソース・データベースの表領域がターゲット・データベースに存在しないため、GG REPLICAT が異常終了します。

OGG-00495 Oracle GoldenGate Delivery for Oracle, erep5.prm: DDL error ignore for next retry: error code [DEFAULT], filter [include all (default)], error text [Error code [959], ORA-00959: tablespace 'D_724ACCESS' does not exist, SQL CREATE INDEX "OGGADM"."CUSTMER_PK" ON CUSTMER (CUST_ID) TABLESPACE D_724ACCESS /* GOLDENGATE_DDL_REPLICATION */]

ターゲット表領域をマップするために REPLICAT で設定できるパラメータはありますか?

解決策

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.