My Oracle Support Banner

Weblogic組み込みLDAPサーバに関する内部情報 (Doc ID 2385938.1)

Last updated on JUNE 05, 2018

適用範囲:

Oracle WebLogic Server - バージョン 9.2 から 10.3.6
Oracle WebLogic Portal - バージョン 9.2.0 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。
組み込み LDAP サーバの管理


目的

WebLogic Portalには 委託管理 や 訪問者資格 のような WebLogic Serverの組み込みLDAPサーバを集中的に使用する機能があります。 特にWebLogic Portalのインストールでは、組み込みLDAPのファイルサイズとそれに使用されるヒープサイズが非常に大きくなる可能性があります。

このノートでは、WebLogic 組み込み LDAP に関する内部的な詳細を以下のような質問で提供します。

  • 組み込みLDAPファイルは何ですか。どこに保存されますか。
  • 特定のファイルのサイズは永続的に増加する原因は何ですか。ファイルのサイズを短縮する方法は何ですか。
  • WebLogicに組み込みLDAPデータを保持するキャッシュがありますか。

 

質問と回答

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
目的
質問と回答
 組み込み LDAP ファイルは何ですか。どこに保存されますか。
 特定のファイルのサイズが永続的に増加する原因は何ですか。ファイルのサイズを縮小する方法は何ですか。
 WebLogic に組み込み LDAP データを保持するキャッシュがありますか。
 LDAP ファイルと LDAP ヒープ使用量を縮小する方法
 デバッグを有効にする方法
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.