My Oracle Support Banner

Oracle iPlanet Web Proxy Server 4.0.x インストーラが既存の JRE 6.0_101+ を再利用できない (Doc ID 2399413.1)

Last updated on MAY 17, 2018

適用範囲:

Oracle iPlanet Web Proxy Server - バージョン 4.0.22 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

インストーラを使用してOracle iPlanet Web Proxy Server 4.0.xをインストールするときに、以下のように「2. 既存のJava Runtime Environmentを再利用」を選択し、既存のJava 1.6.0_115を指定すると、インストーラは下記の出力を出し、インストールを続行できません。

"指定されたパスに互換性のない Java Runtime Environment が存在します。既存の互換 性のある JRE の場所を指定するか、プロキシサーバーのインストールの一部として互換 性のある JRE をインストールしてください。"

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.