My Oracle Support Banner

UPGREP処理の終了後に多数のテーブルで、CHAR(1)と定義されたカラムに4文字のデータが格納されています。 (Doc ID 2009800.1)

Last updated on FEBRUARY 03, 2019

適用範囲:

Siebel CRM - バージョン 8.1.1 [21112] 以降
この文書の内容はすべてのプラットフォームに適用されます。

現象

コメント
--------
ログファイルを調査した結果、いくつかのテーブルでフラグとして使用するカラムのデータが、UPGREP処理において'N???' (N 及び 4 つの不当な文字) または'Y???' に更新されていました。

原因

To view full details, sign in with your My Oracle Support account.

Don't have a My Oracle Support account? Click to get started!


本書の内容
現象
原因
解決策
参照情報

My Oracle Support provides customers with access to over a million knowledge articles and a vibrant support community of peers and Oracle experts.